白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 車で渡れる私設つり橋

食べることのできる温泉をご存知ですか?

白骨温泉の温泉は、食べることができる温泉なのです。
当荘のご夕食には<その温泉水+ブラウンスイス牛の牛乳+信州味噌>で作った「乳白色鍋」をご用意しております。
このだし汁は「お代わりをください」「鍋の底が見えるまで食べたのは初めて」と言われる方が多く
〆には雑炊になされる方もいらっしゃいます。その雑炊は温泉水の成分の為なのか、牛乳が固まりだしてチーズのようなちょっとしたリゾットのようです。
そんな白骨温泉限定の、ここでしか味わうことのできないお料理を是非一度お試しなさってみてください。
その温泉水は、体の中からも健康にする作用がありますので
ご入浴していただいて、またお召し上がりいただいて、身体の外側からだけでなく、内側からもご健康になってお帰りいただけましたら幸に存じます。

ブラウンスイス牛の牛乳はお取り寄せチーズやヨーグルトなどで有名な野麦峠の清水牧場さんの牛乳です。その情報はこちらです

信州味噌は松本市の大久保醸造店さんのお味噌です。ちなみにお刺身などに使っているお醤油も。その情報はこちらです

白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 [お料理のご案内]

夕食のお時間:PM6:00〜8:00

当荘限定の、温泉水を使用した「温泉鍋」をお召し上がりいただいて健康になっていただくお手伝いができればと思っておりますので、お料理の種類を「滋養四菜」「滋養六菜」「滋養八菜」と命名させていただきました。それぞれの方が別々のお料理でも承っておりますので、お好みに合わせてお選びいただけます。(基本的に滋養四菜はご滞在用です)

白骨温泉 湯川荘の夕食の一例
白骨温泉 湯川荘の夕食の一例
--

地のものを採ってお料理へ活かしています。

右下写真の山菜は、当館周辺のものです。なるべく私たちの手で採ってきたものをお出しすることを常に心がけております。

またその山菜を茹でるのには、温泉水で茹でておりますので、色が鮮やかで灰汁も抜けて白骨温泉ならではの味をご堪能ください。

左上/こごみ=クサソテツ、右上/こしあぶら、左下/深山イラクサ。深山イラクサは山菜の中で一番おいしいと思います。

朴葉焼き用の朴の木の葉は、中庭の木から摘んだものです。

その他にも、保存したり、貯蔵したり工夫して、なるべく地物を味わっていただけるように致しております。

そんな地のお料理は長野県の人間の長寿にもつながっているようで、統計(こちら)をご覧戴きますと、全国男性1位、女性2位で。男性に至ってはお医者様にかからない(医療費が少ない)1位のようです。

健康に良いお湯(温泉)で、健康に良いお食事をお試しください。

白骨温泉 湯川荘 玄関、掃除風景

白骨温泉 湯川荘 施設概要ページの先頭へ

朝食のお時間:AM8:00〜9:00

AM8:00からの朝食では、温泉粥をお出ししております。

当館の天然湧出の白骨温泉の湯で炊くお粥は、胃腸や消化器系の調子の悪い方におすすめです。白骨温泉のお湯をそのまま飲まれますと、何とも複雑な味であると思いますが、そのお湯だけで焚いているのに、、、、、、これが同じものかと思われるのでは?

香の物として朝食にお出ししている「たくあん」は、松本の地大根を使っています。当館が自ら干して、漬けこんでいる自家製のものです。可能な限り白骨温泉界隈の地物を使い、食の安全にも十分配慮しております。

--
コーヒータイム:AM8:00〜10:00(玄関ラウンジで)

白骨温泉は各旅館が自家水道です。
当荘は2か所の湧水の天然水で、硬度が110くらいあります。 深入りのコーヒーを使用していますが、苦みと渋みが口の中に広がらないすっきりしたお味で、それでも「お豆の味」がちゃんとあるコーヒーです。

テイクアウトもできます。 「白骨温泉独特のお味」をどうぞ。

白骨温泉 湯川荘のコーヒータイム
白骨温泉 湯川荘 温泉粥と自家製たくあん

白骨温泉 湯川荘 食の安全についてページの先頭へ

当館では、敷地内にある山の清流を流している池で、岩魚、信濃雪鱒、深山紅鱒などを飼っております。

獲ってきてすぐ焼き物にした場合など、身がしまっているせいか半分ほどは身がはじけてしまうほど新鮮です。

焼く1時間前には水から揚げておかないと、きれいな形で魚が焼き上がらないのです。それほど、鮮度と安全にはこだわっております。

白骨温泉 湯川荘 深山紅ます

白骨温泉 湯川荘 館内の様子ページの先頭へ

当館では、本館和室10帖、本館和室12.5帖のお部屋につきまして、お一人様5,000円増しにてご夕食のお部屋出し対応可能の宿泊料金にて「ご夕食のお部屋だし」対応をさせていただいております。

ご朝食につきましては、すべてお食事処でのご提供とさせていただいております。

朝食時間内AM8:00-9:00の間に、お客様のご都合のよろしいお時間にお食事処までおいでください。

白骨温泉 湯川荘 食事処「山なみ」「小梨」

本館和室8帖ページの先頭へ

ビール、ウィスキー以外はすべて地物です。信州は水やお米、果物もおいしいところ。それゆえ、地物のジュース、お酒類もひととおり取り揃えてございますので、ぜひ、ご賞味くださいませ。(税別)

--
ビール(中ビン キリン・アサヒ)
¥700
地酒(純米酒1合/ 山清 )
¥600
地酒(純米吟醸酒1合/ 夜明け前 )
¥800
地酒(生酒 / 当荘オリジナル)
¥1,100
地酒(生原酒 / 真澄 あらばしり)
¥1,300
りんごジュース(当荘オリジナル果汁100%)
¥500
その他ジュース類
¥300
梅酒( 真澄 )
¥1,200
地むぎ焼酎(720ml)
¥3,000
地ワイン(当荘オリジナル/ハーフボトル)
白=ナイヤガラ,赤&ロゼ=コンコード
¥1,300
白骨温泉 つり橋の宿 湯川荘 オリジナル地酒
つり橋の宿 山水観 湯川荘 〒390-1515長野県松本市安曇白骨温泉4196 TEL (0263)93-2226 FAX (0263)93-2321mail@sansuikan-yu.com
白骨温泉 湯川荘 予約電話 0263-93-2226
予約申し込み お電話お問い合わせ先 TEL.0261-83-2332